現実創造の「ワン・コマンド」実践中

2012年に「ワン・コマンド」と出会って、2か月後、4か月後に劇的な変化が・・・・。とうとう2014年1月、創始者のアサラ先生のセミナー参加、8月にはコーチ資格も取ってしまったコンサルタントのブログです。東日本大震災までは、経営していた雑貨店のブログでした。震災前の記憶として、昔の記事も残してあります。

ブログタイトル変更

震災当時のブログを掘り起こして「ブログ復活」ができましたが、
翌月に「ワン・コマンド」という脳波誘導のコーチング資格を取りました。

実は、震災後、この「ワン・コマンド」の活用によって私の生活は大きく変わっているのです。

震災前の生活の記事が載っているこのブログを、そのまま「ワン・コマンド」の実践者、コーチのブログとして残していこうと思います。

以前のタイトルは「那須塩原の雑貨店Laracheオーナー日記」でした。

当時はずっと那須近辺に住むつもりでした。

物価は安いし、首都圏にも東北にもそこそこアクセスが良いし、当時は福島県公共事業をいくつか受託している学校法人と講師契約していたので、仕事がたくさんありました。

雑貨店もネットショップに移行し、家も建てるつもりで、物件もほぼ決まっていたのです。

ところが震災後、公共事業がストップ。

翌年に動き出しましたが、1年くらい収入は激減しました。

先の見通しが立たず、蓄えは底を尽きかけており、途方に暮れていました。

「ワン・コマンド」に出会ったのはその2012年の秋でした。

妻の勧めで「シータ・コマンド」(アサラ・ラブジョイ著の最初の翻訳本)を読んだのでした。